飛沫防止アクリルパーテーション

設置例:魚一商店 南柏総本山様

新型コロナウイルス対策として、飛沫防止のためのアクリルパーテーションを製作いたします。
世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス、この危機に対して弊社で何ができるかを考え、社会的な要請に応えるべく、スタッフ総力をあげて製作いたします。

衝立を設置することで、ソーシャルディスタンス(社会的距離)が保ちにくい業務や場所でも飛沫が防止できます(注)。透明のアクリルであれば、視線を遮らないので、顔を見ながらの接客が可能です。
また、目隠しや仕切りの用途も兼ねたい場合には、色付きやスモーク加工の素材もお選びいただけます。

使用場所、用途に応じてサイズオーダーや、チケット口、穴あけなどの加工も承っております。
お見積もりいたしますので、お気軽にご連絡ください。

一刻も早く、安心して企業活動や日常生活が送れるようになることを願っています。

  • 受付・フロント・窓口業務
  • オフィス・会議室・応接室における面談・商談
  • 学習塾・学校など
  • ネイルサロンなどの接客業務
  • 店舗の会計・レジ回り
  • ご家庭でも

注)アクリルパーテーションはウイルスの感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。

現在、多数のお問い合わせをいただいております。
在庫、人員などの関係から納期につきましては、ご要望にお応えできないことがございます。
また、材料の入手自体が厳しくなってきていることから、短納期での大量発注は、お受けするのが大変難しい状況にございます。
何卒ご了承くださいませ。

アクリル製品のお手入れ

通常、アクリル製品のお手入れには薄めた中性洗剤でのふき取りを推奨しています。
ですがウイルス対策として、アルコール系消毒剤や漂白剤を使用するケースも増えています。
上記のような溶剤を用いると、アクリルにクラック(ひび割れ)が生じてしまうことがございます。
弊社では、クラックが発生しやすいカット面の仕上げをカンナでの仕上げとさせていただきます。
あえてカット面に磨きをかけない仕上げとすることで、熱や応力を最小限にし、クラックの防止に努めています。